PC環境はゲーミングチェアを獲得した

Posted: 2018年11月11日 カテゴリー: ゲーム, 生活雑貨, 雑学, PC

前座が長くなりましたが、2018年9月末に購入したゲーミングチェアの紹介になります。

===前座の「ゲーミングチェアの選定基準」はこちら===

※前座の内容は「2万円以下でファブリック素材シートのゲーミングチェアを探す」です。
 一言でまとめちゃったよ……

↓↓↓↓↓<購入したゲーミングチェア>↓↓↓↓↓

SONGMICS製ゲーミングチェア NRCG23R (レッド)

SONGMICS社はリビングやオフィス、ペット用品といった生活用品の取り扱いが中心で、
本社は”ドイツ”を起点に設立され、
“イギリス”、”フランス”、”スペイン”、”イタリア”、”アメリカ”、”カナダ”、”日本”といった国々で展開し、
Amazonパートナー企業の大手ブランドになります。
日本では大阪に支店(Songmics.jp)があります。

商品紹介は<Amazonサイト>を参照してください。
ここでは紹介されていない細かな情報を掲載したいと思います。
理由は『とっても良い商品』だから紹介したい、からです。

<梱包状態と開封の儀>

◆発注から35時間未満で商品が到着しました。(迅速な仕事に感謝!)
◆組立て作業は設置部屋で行いましょう。(組立て後では椅子が大きく、ドアを通過できません)


1. 配送直後の箱
 
 
 
 

2. 内部梱包(上段:キャスター部 / ロッキング機構)
 
 
 
 

3. 内部梱包(中段:ハイバックシート)
 
 
 
 

4. 内部梱包(下段:座面 / アームレスト/ 各クッション / ガスシリンダー)
 
 
 
 

5. 付属工具と予備パーツ
 
 
 
 

6. ボルトはすべて仮止めされた状態で梱包済み

 
 
 

 
7. 本体完成

※ 組立て中の画像はありません。
 
 
 
 

 
8. 梱包箱との対比

※ 梱包の箱は組立て時の台座として必要なので、開封直後に潰さないように。
 
 
 
 

◆順調に手際よく組立てれば30分かかりません。

————————————————————–

<NRCG23の寸法の補足>

アームレストを含むチェアの全幅: 69cm
             座面: 前面幅: 40cm / 背面幅: 35cm / 厚さ: 9.5cm
        バケットシート: ファブリック幅: 33cm / サイドPUレザー幅: 10.5cm
         アームパット: W: 25cm / D: 8~9cm / H: 2.5cm
        レッグフレーム:直径: 67cm / 幅: 4.6~6.0cm / 長さ: 33.5cm
          キャスター:車輪直径: 5.8cm
       ランバーサポート: W: 31cm / D: 16cm / H: 6.5cm
         ヘッドレスト: W: 22cm / D: 23cm / H: 5cm

付属工具: L型六角レンチ(片端がプラスドライバー加工)
予備部品: 各サイズのボルトとネジが1個ずつ(ワッシャー付き)
補足説明: 日本語の組立て取扱説明書が付属。(19P)
      軍手は無いので、別途準備が必要。
      キャスターはPU製で、レッグフレームがナイロン製。
      肘部はパッドがPU製で、可動機構がナイロンとPP製、固定具が鋼材。

————————————————————–

次に〔GOOD〕と〔BAD〕として、このチェアの良し悪しを評価します。

〔GOOD〕
 ・ 2万円以下の商品の中では、座面の幅が40cmで3~5万円クラスと同等。
 ・ アームレストの可動域が3D。(高さ昇降・前後5段階・左右30度向き)
 ・ ヘッドレストとランバーサポートのカバーにファスナー等の開口部がある。(クッション材の交換可能)
 ・ 外周部にPUレザー、肌が触れる部分にファブリックを使うことで、外観と機能性のバランスが良い。
 ・ カバー以外の全てのボルトとネジに、丸ワッシャーとスプリングワッシャーが付属。

〔BAD〕
 ・ ヘッドレストとランバーサポートのベルト繋ぎ目が貧弱に見える。
 ・ ナイロン製部品が全体的に粗が目立つ。(リクライニング機構カバーやキャスター等)
 ・ 付属工具のL型六角レンチだが、プラスドライバーとしては丈が短いので使いにくい。
 ・ 公式で身長170cm以上を適正サイズとしているので、万人対応ではない。(足浮きや頭部ズレ)
 ・ ヘッドレストの接触部がPUレザーなので劣化(加水分解)が早そう。

————————————————————–

購入から1ヶ月(稼働:1000時間)が経過した使用感についてです。

 ◆全体的な歪みや解れは全くない。
 ◆アームパッドの左右のグラつきが目立つようになった。(ナイロンやPP部材の加工が貧弱)
 ◆リクライニングやロッキング時の駆動音は変化なし。(ギアロックの音は標準)
 ◆ゲーミングチェア全般に言えるが、隙間にゴミが溜まりやすく、定期的な清掃が必要。
 ◆清掃面だが、PUレザーは化学繊維布、ファブリックはハンドクリーナーでの吸引と使い分けが必要。
 ◆腰への負担が極端に減少した。

アームレストのグラつきは気にしなければ問題ない程度。(個人差あり)
あとは概ね良好なので拍子抜けです。

[2018年11月14日:追記]
アームレストを調整してグラつきは改善しました。
作業記事はこちら⇒〔椅子の可動式アームレストを調整〕

————————————————————–

ゲーミングチェアとしては低価格帯に分類される商品なので、
相応のコストダウン箇所があるのは当然だと考えます。

ですが2万円以下なのに、
3~4万円クラスのゲーミングチェアに迫るスペックだと思いました。
本当に良い買い物をしたと満足のいく商品でした。

今日の詞情
「価格以上の満足感がある商品、そう感じられたら企業も顧客も勝利だ!(Win-Win)」

————————————————————————————–
初回投稿日: 2018年11月11日
最終更新日: 2018年11月14日

広告

コメントは受け付けていません。