日立の冷蔵庫が故障(F018)したけど修理してみた

Posted: 2015年1月19日 カテゴリー: 生活雑貨, 雑学

自宅の日立製冷蔵庫がある日突然、ビープ音をともなって故障を知らせてきた。
※ 液晶パネル面には[F0]と[18]の数字が点滅表示。

取扱説明書を読んでも記述は無く、メーカー問い合わせを促す旨があるだけだったので、
とりあえずネットで調べてみることに。

◆ 故障した対象

  冷蔵庫型番: R-K40MPAM(日立)
   使用年数: 12年
 エラーコード: F018

◆ 不具合症状

  ・ コンセント抜き差しで液晶表示は復活するが、しばらくするとF018が再表示。
  ・ 冷凍は正常(-18℃)になるが、冷蔵が10℃以下に冷えない(11℃~H表示)。
  ・ 野菜室が異常に冷える(一部凍結)。
  ・ スピード冷却を作動させても、送風はされるが冷たくない。

結果「F018」のエラーコードは”霜取りセンサーの不具合“、”冷却サイクルの異常“を示すサインでした。
検索して初めて知りましたが、型番[R-***MPAM]や[R-***NPAM]ではメジャーな故障だったようです。(2008年頃から報告多数)
※ 「F017」だと”霜取り機能(装置)の不具合”ということで深刻な故障。

状況と収集情報から「霜取りセンサー」を交換すれば再稼動できる可能性があるとのこと。
しかし冷蔵庫は様々な理由で簡単に買い替えるとは言えない家電です。

そこで過去同じような故障で、冷蔵庫を自分で修理している方がいらっしゃったので、参考にさせていただきました。

参考にしたページ⇒⇒⇒日立冷蔵庫R-S38RPAM故障 (エラーコードF018) 修理記録メモ

修理に要求される技術と知識は、「パソコンの自作組立て」ができるよりも簡単な程度。
日曜大工だと思って楽しく作業です。

交換する新品の霜取りセンサーは、最寄の日立サービスセンターに電話して取り置き、直接購入に行きました。
直接赴くのが困難な場合は発送してもらうことも可能です。(部品代+送料・着払い)

2015年01月時点でのセンサー価格: 1188円(1100円+税)

以前は840円程度だったようなので値上がりしていますね。

交換作業の詳細は省略しますが、内容は上記リンク先とまったく変わりませんし、
購入した霜取りセンサーに「交換の手順書」が画像付きで同封されています。

修理箇所の露出(庫内の解体作業)が一番の重労働で、とくに野菜室の天板撤去が難所ですね。

作業開始からセンサー交換、再稼動までの全工程は約60分で終了しました。(焦らずのゆっくり作業)

撤去後の霜取りセンサーの画像がこちら↓

0008

0010

 

 

 

 

表面のアルミシールが剥がれている、というよりも”断裂して千切れた”と表現できそうです。
(シールの継ぎ目とは別箇所から切れ目や縮れあり)
おそらく冷却と加熱(霜取り時)の熱サイクルにアルミシールが耐え切れていないと思われます。
センサー故障の時期が2年~8年と点在しているのは冷蔵庫の使用頻度によって異なるからでしょう。

とにかく再稼動から3~4時間後には庫内温度は冷え始めていました。(12℃ → 5℃)
まずは一息かな?
これで12時間・24時間・48時間と様子見、一週間何事も無ければ一安心できます。

センサー交換後にF018が再発した方の報告は「交換して半年~3年」経過という状況を目にします。
ですので冷蔵庫の新調も考慮しておかないと危険ですね。

とりあえず業者の出張工事費(約10000~16000円)無しで、
部品代1200円のみで延命できた事と、ユーザー自身で修理可能だった事を喜ぼうと思います。

 

今日の詞情: 「機械弄りが好きなら自分で直せる希望がある。昔も今もこれからも。」

————————————————————————————–

[追記] -2015年07月26日-

霜取りセンサーを交換して半年が経過しました。
連日30℃以上の真夏日ですが、問題なく稼動しています。

————————————————————————————–

[追記] -2016年01月25日-

霜取りセンサーを交換して1年が経過しました。
暖冬続きの中、先週は打って変わって都内でも10cmほど積雪する寒さになりました。
寒暖の差が大きくとも冷蔵庫は問題なく稼動しています。(冷蔵:5℃/冷凍:-18℃)

————————————————————————————–

[追記] -2018年11月18日-

霜取りセンサーを交換して3年と10ヶ月(約4年)が経過しました。
そろそろパーツ交換3年後のF18再発の時期です。
2018年の夏は35℃以上の酷暑が連日続くという地獄でしたが、なんとか稼働しています。
ただし自動製氷装置の調子が悪くなり、製氷を完全停止させて動作負荷を軽減させています。
(氷は製氷皿を用いての手動製氷にし、成型を変えて楽しんでいますw)
このまま平成最後の年から新年号を迎えられるか?(冷蔵:5℃/冷凍:-18℃)

————————————————————————————–
最終更新日: 2018年11月18日
初回投稿日: 2015年01月19日

広告

コメントは受け付けていません。