TERA -超越Phase2.0+3.0の予告続報-

Posted: 2014年11月12日 カテゴリー: ゲーム, TERA

2014年11月19日に実装予定の大規模アップデート、
超越Phase2.0+3.0の特設サイトが本日解禁になりました。

2014年11月19日:追記
  ・実装後のまとめ情報はこちら  ⇒ 【TERA -超越Phase2.0+3.0- 変更点と追加まとめ】

(2014年11月14日・17日:追記)
  ・ アークデヴァ装備の性能を上方修正  (※ 強化済みカシュバル以上、翔覇凱帝シリーズ以下)
  ・ ヴァルキオン偵察隊信用ポイント交換品に「エルカイア武器」と「エルカイア胴防具」を追加
  ・ ヴァルキオン偵察隊信用ポイント交換品の「エルカイア腕防具」と「エルカイア脚防具」の必要ポイント減少
  ・ 65ID「ハルキアの安息地」と65ID「オルカの神殿」の難易度を下方修正。

 ★ 新規追加インスタンスダンジョン

  ・ 65ID「邪悪なオルカの神殿」(5人PT) ※ オルカの神殿の上級版

       [ドロップ品] オルカ装備、暴炎/深海の破片、禊の御神体、
               ドンカンの秘密文書、ひびの入った破石

  ・ 65ID「エルカラス号」(5人PT)

       [ドロップ品] オルカ装備、暴炎/深海の破片、禊の御神体、
               ドンカンの秘密文書、フェリーモスの心臓

  ・ 65ID「暴風のエルカラス号」(5人PT) ※ エルカラス号の上級版、最上位難易度ID

       [ドロップ品] オルカ装備、胤呀凱帝のベルト、
               壊れたダルカンの武器/腕/胴/脚防具、アーティファクト原石Ⅶ

   ※ 65ID「暴風のエルカラス号」は韓国初期実装時の高難易Verが導入されます。

 ★ 進入不可(撤去)されるインスタンスダンジョン

    ・ 60ID「暴悪のキルガルの洞窟」 (5人PT)
       ※ 関連する装備、アイテム、レコードも取得できなくなります。

 ★ 新規装備の追加
     (PvE装備): [オルカ]シリーズ(Lv65)
            : [胤呀凱帝]シリーズ(Lv65) ※ 読み方 “いんががいてい”

     (PvP装備): [血塗られた伝承]シリーズ(Lv65)

===覚醒強化システムを追加===

 ・ 「覚醒強化」対応装備を+15まで強化可能

  ※ [胤呀凱帝][血塗られた伝承]シリーズのみ覚醒可能。(2014年時点)
  ※ +15装備の帰属状態はアイテムにより解除が可能。後のトレードも可。

===ギルド競争システムを追加===

 ・ 「天空の城」を実装(他ゲームで言うギルドハウス)

 ・ 「天空の城」のデザイン変更システムを導入

 ・ ギルド競争に2種類のリーグを導入

 ※ ギルドマスターが2種類のリーグどちらかを選択し、
   ギルドメンバー全員で対象コンテンツを攻略。

   [虐殺者のリーグ]: 戦場などPvPコンテンツ中心
   [挑戦者のリーグ]: インスタンスダンジョンなどPvEコンテンツ中心

   各コンテンツ毎の個人ランキングに応じてギルドポイントが支給。
   メンバー全員の合計ポイントで総合ランキングが決定される。

 ※ ギルド競争の報酬

   [虐殺者のリーグ]: 1~10位「ヴェリカ周辺の天空の城」
             1位限定でシーズン制と永久制の乗り物支給

   [挑戦者のリーグ]: 1~10位「アルレマンシア周辺の天空の城」
             1位限定でシーズン制と永久制の乗り物支給

————————————————————–

以降は事前に韓国で実装された当時の状況です。
日本では異なる可能性もありますので、噂程度に読んでください。

65ID「暴風のエルカラス号」について開発者からのヒント。

 ・ 1NMはディーラーの力量
 ・ 2NMはチームワーク
 ・ 3NMはタンクの力量

「覚醒強化」の存在性については韓国および各国に問題波及。

 ・ 覚醒強化前の「覚醒」時点で現実的でない多大な材料が必要
 ・ +15強化しても上昇値は装備性能のみ
 ・ 1度強化失敗すれば+12まで戻る

日本版は変わっているといいなぁ。
ユーザーは”Pay to Win”は反対です。

————————————————————–
最終更新日: 2014年11月14日

広告

コメントは受け付けていません。