TERA -新規ゲームプレイのススメ-

Posted: 2014年11月12日 カテゴリー: ゲーム, TERA
2014年11月以降に新規でTERAを始める方にご案内です。

初めてTERAのアカウントを取得・ゲームプレイされる場合は、
ルーキーサーバー」でキャラを作成しプレイ開始したほうがオススメです。

(2014年11月19日:追記)
 ※ 2014年12月17日メンテナンスをもって「ルーキーサーバー」は一旦稼動を停止します。
 ※ 再稼動予定は2015年前期。

 運営サーバー数:3

  ・「エリーヌ」サーバー
    ⇒ 過去に吸収統合しているが、オープンβ当初から稼動している古参サーバー。
      Lvカンスト帯キャラ数が多く、低Lvキャラは少ない。
      ユーザー傾向は協調性推奨を夢見る。

  ・「ユリアン」サーバー
    ⇒ 元々はPK専用サーバーだったが、吸収統合の過程でPK禁止サーバーへ。。
      こちらもLvカンスト帯キャラ数が多く、低Lvキャラは少ない。
      ユーザー傾向は個性的な攻略組。

  ・「ルーキー」サーバー
    ⇒ 基本無料化以降に増設されたキャラクター高速育成用の期間限定サーバー。
      Lv60(EXP99.9%)まで育成可能で、常時獲得EXP2倍。
      エリーヌorユリアン移転までの暫定なので低~中Lv帯が多い。

————————————————————–

ルーキーサーバーでLv60に到達したキャラクターは、
「エリーヌ」または「ユリアン」サーバーへの無料移転が可能になります。

ですので、キャラクターをルーキーで作成・Lv60まで育成し、
その後「エリーヌ」or「ユリアン」へ移転しLv65を目指す、という方向です。

他にも一定のLv毎にアイテム配布などの期間イベントもあるのでルーキーサーバーはお徳です。

また初期状態では選択できない職業「ソウルリーパー」を早くプレイしたい場合もルーキーサーバーが良いです。
ソウルリーパーの使用条件が、【Lv60キャラクター1体以上の保有】なので、
ルーキーサーバーでキャラクター1体をLv60まで高速育成し、
サーバー移転後に移転先でソウルリーパーを作成します。(ソウルリーパー初期Lv58)
これが最速の方法となります。

もちろん「エリーヌ」「ユリアン」サーバーで始めても問題は全くありませんが、
両サーバーの低~中Lv帯はPTが組みにくく、ソロ中心になりがちな状況です。
獲得EXPも通常なので、じっくりプレイする方以外はオススメしません。

————————————————————–

種族選びは好みです。
移動速度(足)が異なる、種族固有スキルの違いはありますが、戦闘や攻略に大きな影響を与えるということは無いでしょう。

職業選びは熟考が必要ですが、最終的にはこれも好みです。

    盾役: ランサー、ウォーリア(防)
 火力前衛: ウォーリア(攻)、バーサーカー、スレイヤー
 火力後衛: アーチャー、ソーサラー
   回復役: プリースト、エレメンタリスト

  ※ ウォーリアはスキル系統の切替で攻撃系・防御系のどちらもこなせます。

<操作難易度>
ランサー > ウォリ(盾) >>> エレメンタリスト > プリースト > ウォリ(攻) > ソーサラー/スレイヤー > バーサーカー/アーチャー

上記の難易度は公式とは異なっていますが、モンスターの動作見極め・立ち回りといったPlayerSkillも考慮した結果です。

パーティー構成時の職業の需要と供給の傾向ですが、
5人PTに必ず必要なのが「盾役」と「回復役」が一人づつ。残り3人が火力役、という構成。

PT状況維持の重要性から「盾役」(※ 特にランサー)の一番需要が高いです。
防御の高さから、盾役=ランサーが定着。居なければウォーリア盾(ヲリ盾)にお願いする。
ですが盾役は操作難易度(PlayerSkill)の関係から育て辛い面もあるため、盾人口は多いとは言えません。

次いで回復役ですが、各PTの定員1名枠をプリとエレが取り合う状況です。
ただしエレは支援補助が得意なので回復性能だけはプリ優勢。

最後に火力役ですが、前衛後衛はあまり関係なくPTに参加できます。
PT募集時の定員枠が多いことも、火力人口が一番多い要因のひとつです。
操作難易度も高くないので、MMORPG初級者にオススメする職業です。

————————————————————–

ゲームを始める前に必ず確認してください。

 ・ パソコンのメモリがOSが32bitなら4GB以上、64bitなら12GB以上搭載しているか確認してください。
   (※ 物理メモリ項目は公式の動作環境では不足気味で、快適な動作は難しいです。)

 ・ OSが32bit版の場合は必ずメモリの【3GBスイッチ】をONにしてください。

   【3GBスイッチのやり方はこちら】

 ・ グラフィックカードのビデオメモリ(VRAM)が1GB以上か確認してください。

よく「ヴェリカ」でTERAが落ちる、強制終了する、といったことを耳にしますが、
大抵は上記3点が問題点となって引き起こされています。(特に3GBスイッチ)

————————————————————–
最終更新日: 2014年11月13日

広告

コメントは受け付けていません。