TERA -市場展開の略歴-

Posted: 2014年11月1日 カテゴリー: ゲーム, TERA

 原産国:韓国
 
 サービス開始国:韓国、台湾、日本、北米、北欧、中国

 2007年03月28日:ゲーム開発を発表
 2009年01月22日:TERAを初告知

【韓国】
  2009年08月:クローズドβ開始
  2011年01月:オープンβ開始
           正式サービス開始(Lv58上限)
  2012年03月:アルゴンの女王Part1(Lv60上限、4フィールド追加、デイリークエスト実装)
  2012年07月:アルゴンの女王Part2(シャンドラなど60ID追加、暗黒の領域実装)
            サーバー統合、無料サーバー追加
  2012年08月:無料サーバー常設化(Lv58限定)
  2013年01月:基本無料化へ移行(基本無料、一部課金制)
  2013年01月:ケルサイクの聖域実装
  2013年02月:連盟システム実装(1次)
  2013年03月:連盟システム実装(2~3次)
  2013年04月:砲火の戦場を実装
  2013年07月:夏のアップデート「魔術師の砦」
  2013年09月:連盟再編
  2014年02月:冬のアップデート「飛翔」
  2014年01月:新クラス「ソウルリーパー」実装
  2014年07月:超越Phase1.0実装(Lv65上限、北アルン大陸追加)
  2014年08月:超越Phase2.0実装(ギルド競争追加、65ID追加)
  2014年09月:超越Phase3.0実装(覚醒強化実装、65ID追加)

【日本】
  2010年11月:日本版TERAのサービス予定の告知
  2011年08月:正式サービス開始
  2013月02年:基本無料化へ移行(基本無料、一部課金制)
  2014年03月:新クラス「ソウルリーパー」実装
  2014年10月:超越Phase1.0実装
  2014年11月:超越Phase2.0+3.0実装

【北米・北欧】
  2012年05月:北米版TERAの正式サービス開始(英語)
  2012年05月:欧州版TERAの正式サービス開始(ドイツ語、フランス語)
  2013年02月:北米版と欧州版が基本無料化へ移行
    2014年内:超越Phase1.0実装予定

【台湾】
  2012年11月:台湾版TERAの正式サービス開始
  2014年07月:「砲火の戦場」実装

【中国】
  2014年08月:中国版TERAのオープンβ開始

【ロシア】
  2014年07月:ロシア版TERAの市場展開を告知

各国でアップデート展開や運営形式が異なっていますが、
韓国でアップデートされたのものが、約2~6ヶ月後に日本へ反映されています。

————————————————————–
最終更新日: 2014年11月01日

広告

コメントは受け付けていません。