TERA -PT検索の略語-

Posted: 2014年10月30日 カテゴリー: ゲーム, TERA

(2014年10月30日)ページ更新

2014年10月22日に導入された超越Phase1.0により、システムが大幅に変更されました。
当ページは変更後の情報になります。

 ⇒導入前のページはこちら

パーティーメンバー募集のPR文章は字数制限があるので、
簡潔に内容と条件を提示するため省略語が多用されています。

初めての方には判らない事が多いので、よく使われる略語の説明を掲載しました。

PT募集のPR文・基本構成の例。
『募集するID名、募集する職種、アイテム分配方式、各種条件』
・秘密基地 Mあり 盾1 火力2 職分○ 被り×

職種について

通常のメンバー構成は盾1・火力3・回復1。

・『盾』: 盾職とも表記。ランサー。ヲリ盾。
・『ヲリ』: ウォーリア。盾役ができる場合は「ヲリ盾」。
・『火力』: 攻撃陣の事。スレイヤー(スレ)、バーサーカー(バサ)、ソーサラー(皿)、ソウルリーパー(リパ)。
・『回復』: 回復陣のヒーラー(ヒラ)の事。エレメタリスト(エレ)、プリースト(プリ)。
・『各職』: リーダー含む「盾1・火力3・回復1」の構成を希望する旨。

各PT共通の条件

・『職分け』: 装備アイテム分配を職業別に振り分ける設定。『職あり』『職無』『職×』『職分○』
・『職振り』: 上記「職分け」と同様。『職振○』『職振×』
・『全振り』: 取得アイテムすべてをランダム分配にすること。『職全』
・『被り』: メンバーの職種が被らない構成を希望する表記。『被○』『被り×』
・『Mあり』: ミッションクエスト進行がある表記。『M有』『Mクエ○』
・『Dクエ』: デイリークエスト消化を目的とした表記。『デイリー消化』
『マッチ』: パーティーマッチング機能を使う前提表記。『マッチ○』『マッチ有』
 (※ 2014年11月04日より「待ち合わせパーティーマッチング」の全面禁止)
・『マッチ申請中』: PT募集中にパーティーマッチングも併用して同時募集している表記。
・『周回』: ID攻略を何周か繰り返すPT募集。アイテム収集や狩りクエスト消化が目的。
 (※ PTメンバーのCT時間・入場回数制限が同じであることが条件。[プレミアム/フロンティア]と[通常]の違い)
・『回収』: 周回PTが二週目以降に使うPTメンバー引継ぎ用の募集文表記。
・『初見』: 初めて該当IDに挑戦するメンバーがいる表記。ナビゲート必要の意味。『主初見』『初見2』
・『職初見』: 別の職業キャラではID攻略済みのプレイヤーが使う表記。立ち回りが苦手の意味。
・『ボス直』: 道中のモンスター極力無視で進み、直通で目的ボスだけを狩る意味。
・『↑、↓』: IDの上級(↑)または下級(↓)を示す表記。上、下の表記もあり。『アカシャ↑』『アカシャ下』
・『不慣れ』: そのまんまの意味で攻略に慣れていない。『不慣れ×』『主不慣れ』
・『cc』: キャラクターチェンジの略。職が変えられるメンバーがいる事の表記。
・『Lv○○↓』: メンバーのレベルを制限する表記。Lv31↓ならLv31キャラまで参加OK。主にIDの適正Lvに使われる。『Lv46↓』『lv59↓』
・『予約』: 事前に参加者が一部決まっている場合に表記。PTには不在だが特定の役職が埋まっていることを示す。『プリ予約』
・『中華』: 主にアジア圏(日本以外)ユーザーの事。会話無視や業者プレイヤーが多いため除外傾向。『中華×』
・『練習PT』: ID攻略を練習する募集表記。不慣れキャラ、進行の不安定、死亡事故も覚悟してね。クリア無理なら解散。
・『√』: 数学記号のルートだが道筋のRootとかけて使われる。ID内のクエ消化の寄り道や順路の相談時の表記。『√相談』
・『○NM』: ネームドモンスターの事。○には数字が入り、何番目かを示す。討伐対象や中途募集に使われる表記。『1NM』『3NM』
・『ギルハン』: ギルドハンティング。PT内に同一のギルドメンバーが多いことを示す表記。5人PT中3人がギルド員など。
・『フレハン』: フレンドハンティング。上記ギルハンのフレンド版。
・『VC』: ボイスチャットのこと。PT募集ではほとんど使われないため、単純に予備知識。

ID毎の省略表記法

※ 通常は5人PTだが、1人(ソロ)・3人PT・10人PT(レイド)のIDもあります。

邪教徒の秘密基地』: 秘密基地(邪教徒は他IDと重複なので×)
募集例: 秘密基地 主初見 職分け○ 被り×

ヴァンピールの屋敷』: ヴァンピール、ヴァンピ、ヴァンプ、屋敷
募集例: ヴァンピ Mあり 職分○ 盾1

邪教徒の隠れ家』: 邪教徒、邪教
募集例: 邪教ID 初見2名 職振り有 回復募集

死霊研究所』: 死霊(北ルート(北√)と南ルート(南√)があり)
募集例: 死霊 Mあり 南√ 被り×
死霊研究所 √相談 火力@2 回復@1

黄金の迷宮』: 黄金、迷宮
募集例: 黄金 Mクエ 職分 盾1 火力2
黄金ID 周回 職振○ 各職募集

アカシャの潜伏地』: アカシャ↓、アカシャ↑、アカシャ上、アカシャ下
募集例: アカシャ下 主不慣れ 各職募集
アカシャ↓ 周回 火力さま@2

サレロンの空中庭園』: 空中庭園、庭園
募集例: 庭園ID M有 盾募集
庭園 周回 ccあり 各職募集

恐怖の迷宮』: 恐怖
募集例: 恐怖 初見× 職分○ 各職募集
恐怖 火力1 回復1 職あり Lv59↓

黒紋塔』:黒紋塔、塔
募集例: 塔 不慣れ○ 職振り 火力3
 (※ ソロIDあり)

ケルサイクの巣』: ケル↑、ケル↓、ケルサイク↑、ケルサイク↓、(聖火の有無あり)
募集例: ケル↑ 初見× 聖火× 全振 @4
ケル↓ 初見歓迎 職わけ 火力様2 聖火×

バルダーの神殿』: バルダー神殿、バルダー
募集例: バルダー 主初見 各職
 (※ ソロIDあり)

アルゴンメルデティア』: メル、メルデティア
募集例: メル クエスト消化 盾1 回復1
 ※ 神殿メルシャン: バルダー神殿とアルゴンメルデティアとシャンドラ・マナイアの3つへ行く、と言う意味。

シャンドラ・マナイア』: シャン、(まな板)
募集例: シャン 羽アクセダイス 各職 クリア経験者
シャン 主初見 不慣れ1 火力@1
 ※ 神殿メルシャン: バルダー神殿とアルゴンメルデティアとシャンドラ・マナイアの3つへ行く、と言う意味。

アークデヴァの武器庫』: 武器庫、
募集例: 武器庫 各職 初見歓迎
 ※ 武器庫→実験室: アークデヴァ武器庫の後にデモクロン実験室へ行く、と言う意味。

デモクロン実験室』: 実験室、
募集例: 実験室 盾1 火力2 不慣れ○
  ※ 武器庫→実験室: アークデヴァ武器庫の後にデモクロン実験室へ行く、と言う意味。

ハルキアの安息地』: ハルキア、安息地
募集例: ハルキア 盾1 回復1 要・予習
 (※ 3人PT用ID)

オルカの神殿』: オルカ下、オルカ↓
邪悪なオルカの神殿』: オルカ上、オルカ↑
募集例: オルカ↑ 練習PT 各職
オルカ下2週 火力1 回復1

カシュバルの峡谷』: カシュ、カシュバル
募集例: カシュ 盾1 火力3
カシュバル 火力4 回復2 理解者
 (※ 10人PT用ID)

連盟・団結の間』: アルレ団結、ヴェリカ団結、カイア団結
募集例: カイア団結 5週 火力2
ヴェリカ団結 行けるまで 盾1 回復@1
 (※ 訓練所はソロID)

暴悪のキルガルの洞窟』: キルガル、
募集例: キルガル 各職 クリア経験者

エルカラス号』: エル↓、エルカラス↓、エルカラス下、エルカラス↓
暴風のエルカラス号』: エル↑、エル上、エルカラス↑、エルカラス上、暴風エル
募集例: エル↓ 盾1 火力2
エルカラス↑ 練習PT 初見1 盾1 回復1 
※ “エルカ” 表記だとオルカと間違われやすいので注意。

アイテム分配の基本

Lv20~41までのIDでアイテム分配設定は、「貴重以上ダイス分配」「職業分け有り」
Lv41~57までのIDは、「伝説以上ダイス分配」「職業分け有り」
Lv58ID(上級除く)は、「高級以上ランダム分配」「職業分け有り」
鉄壁の修練場、シリュカの回廊は、「伝説以上ダイス分配」「職分け無し」
Lv58ID(上級)とLv60IDは、「高級以上ランダム分配」、「職業分け×(全振り)」
※シャンドラ・マナイア(上級)ではアクセサリとシャンドラ羽のみダイスの場合あり。
暗黒IDは、「高級以上ランダム分配」「職業分け×(全振り)」

★ アクセサリーで「威迫」「凶撃」「神癒」は各職業に対応するため、ダイス振りに注意すること。
  ・ 威迫 (敵対値上昇): 盾職向け
  ・ 凶撃 (力上昇): 火力職向け
  ・ 神癒 (クリティカル発生上昇): 回復職向け
 (例) 威迫アクセ落ち ⇒ 盾職がダイスを振る。他職は辞退すること。

————————————————————————————–

レイドパーティー

レイドは複数のパーティーの集合団体のことです。
最小人数は2PT(7名)、最大で4PT(20名)まで構成可能。
カシュバル峡谷(10人PT)や定時開催の暗黒の領域クエストにも利用されています。
※開催時刻: こちらを参照

暗黒の領域は「アルゴネア」「カルゴネア」「カノビア戦線」の3ヶ所。
なので募集の基点は、カンストリア、連合指揮所のどちらか。
暗黒の領域は複数のレイドパーティーが狩りを行います。

暗黒領域クエストを完遂すると、そのまま「暗黒次元の亜空間」IDへ入れます。
こちらは所属したレイドパーティーのみで攻略します。

レイド募集の例: 暗黒 連合発 誰でも
暗黒 カンスト発 バフ各自
領域 連合~アルゴネア 何でも

※昔の暗黒領域はアイテム取得効率を考えた7~8人構成が一番好まれたが、現状は火力重視の20人フルでOK。
(盾2~3 回復2~4 火力13~16)

—————————————————————————————
最終更新日: 2014年11月20日

広告

コメントは受け付けていません。