お得な050plusと各局の通話料

Posted: 2013年5月25日 カテゴリー: 雑学, 携帯端末

月額制の通話アプリ「050plus」ですが、本当に有料だけど安いのか?

少し気になったので各局の通話料を比較してみました。
※『docomo』『au』『SoftBank』

050plus

他社キャリアへの通話、21時~1時の通話は13分。
固定電話への通話は8分。

1ヶ月でその通話時間を超過するならば050plusの方が安いです。
(※かなりのパケット通信量なので、パケット定額加入は必須)

更に固定電話からの着信に対しては通話料が3分で11.34円という安さです。
他にも国内PHS宛(1分:10.5円)、
国際電話は例としても(アメリカ宛>1分:9円)(イギリス宛>1分:20円)(中国宛>1分:29円)。

それでも良い事ばかりでもなく、
デメリットは通話品質が決して良好とは言えないことです。

それでも通話料金節約や電話番号の追加といったメリットは魅力的ですね。

≪余談≫

docomoの「Xiカケ・ホーダイ」(700円)、auの「au通話定額24」(500円)というオプションがあります。
これは同じキャリア間通話の24時間無料サービスですが、月間17分以上の通話がないと損です。

auの「通話ワイド24」、SoftBankの「Wホワイト」というオプション(980円)があります。
他社キャリアへの通話料金を半額にするサービスですが、月間47分以上の通話がないと損です。

————————————————————————————–
最終更新日: 2013年05月25日

広告

コメントは受け付けていません。