XIGNCODE3の誤作動によるエラー

Posted: 2013年5月15日 カテゴリー: PC

XIGNCODE3を導入しているゲームの中には、突然キーボード操作を受け付けなくなったり、
エラーによるクライアント強制終了などが起こる場合があります。

これはXIGNCODE3が常駐ソフトを不正誤認してしまう場合や、
アンチウィルスソフトがXIGNCODE3を不正誤認してしまう場合が多いです。

常駐ソフトはファイアウォールやマクロ機能が無くともキーボードやマウスの操作支援をするソフトが、
アンチウィルスソフトでは「Avast!」「マカフィー」は誤認されやすいと言われています。

誤認されやすそうな常駐ソフトは予め停止し、
アンチウィルスソフトで誤認していそうな場合は、
該当ソフトを削除して別途ソフトを導入してみることで改善されることが多いです。

それでも根本的な解決方法が無いのが見つからないのが現状なので、
どうしても改善しない場合はゲーム運営サイドへ問い合わせることを進めます。

————————————————————–

最終更新日: 2013年05月15日

広告

コメントは受け付けていません。