nProtect GameGuardの削除方法

Posted: 2013年3月7日 カテゴリー: ゲーム, PC, TERA

悪意は無いはずなのに悪意あるソフト認定される「nProtect GameGuard」。
ゲームの不正行為防止のハズがゲーム自体を防止する「nProtect GameGuard」。
システムクラッシュを誘発しかねない「nProtect GameGuard」。
正規のアンインストーラーもウィルス認識(トロイの木馬)されてしまう「nProtect GameGuard」。

良い事ない「nProtect GameGuard」を手動で削除する方法を紹介します。

※この方法は、誤って操作するとOSが正常に起動しなくなる恐れがあります。
実行前にシステムのバックアップ、復元ポイントの作成を強くお勧めします。

削除手順

① 「nProtect GameGuard」のフォルダ(ファイル)を削除
(※大抵はゲームの公式HPから削除方法が提示。)

・TERAの例
Cドライブ>[HanPurple]>[TERA]フォルダ内にある [GameGuard] フォルダを削除。
Cドライブ¥HanPurple¥TERA¥Binariesフォルダ内にある [GameGuard] フォルダを削除。
※【TERA】をCドライブ以外の場所にインストールしている場合には、インストールされたフォルダを確認。

—–追記 (2014.10.08)—–

前述はTERAを利用していた場合の一例です。
FSO2やパンヤなど、他のゲームの場合はフォルダ階層が異なる場合があります。

[GameGuard]フォルダの所在がわからない場合は、以下の方法で検索して下さい。

Windows Vista/7は、
スタートメニューの[プログラムとファイルの検索]に、GameGuard と入力し検索。

Windows 8/8.1は、
[検索チャーム]から、GameGuard と入力し検索。

検索結果で該当が無ければ、既に削除されたか、検索キーワードが間違っている可能性があります。
———————————–

② システムドライバの削除

npptNT2.sys」と「nppt9x.vxd」の二つを削除。

・32bit OSの場合、%windir%\system32\のフォルダ内 (例: C:\Windows\system32\)
・64bit OSの場合、%windir%\SysWOW64\のフォルダ内 (例: C:\Windows\SysWOW64\)

③ レジストリの削除

・レジストリエディタ(regedit)を起動。
※スタートボタンの「プログラムとファイルの検索」でregeditを入力すれば見つけられます。

・レジストリエディタ上で、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NPPTNT2\
に移動し、「NPPTNT2」をディレクトリごと削除する。

・「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\npggsvc\」も削除。

④ システムを再起動し、正常に起動すれば完了。

以上で削除作業は終了、お疲れ様でした。
————————————————————————————–

(2017年02月13日:追記)

下記のリンク先を確認したところ、
ブログ兼ダウンロードサイトのアドレスが変更されていたため、リンク先を修正しました。

(2015年08月06日:追記)

コメント投稿者RRXさんからのご好意がありました。
nProtectGameGuardを削除する支援ソフトが公開されましたので、お知らせいたします。

ソフト名: 「nProtectGameGuardアンインストーラ

bat形式のフリーソフトとなっているようで、仕様書も同梱されておりました。
下記のサイトにてダウンロードが可能になっています。

===【RRXのページ ・ ダウンロードコーナー】===

ソフト作成ならびに公開してくださったRRXさん、ありがとうございました。

————————————————————————————–
最終更新日: 2017年02月13日
初回投稿日: 2013年03月07日

広告
コメント
  1. neigethermidor より:

    コメント日: 2015年8月6日 8:37 PM
    RRX (@lRRXl) より:

    このサイトでの情報を元に、
    nProtectGameGuardUninstaller
    と言うものをつくりました。

    以前は元々TERAのアンインストーラにくっついていたおまけでしたが、
    TERAの運営元がpmangになり、インストールマネージャーから削除可能になったため、
    切り離して改良したものになります。

    削除プログラム自体はbatファイルです。

    ウェブサイトリンク先のダウンロードコーナーからダウンロード出来ます。

    ちなみに、各種ゲーム公式サイトにて、削除方法がフォルダのみなのは、
    「実行プログラム自体がゲームフォルダに存在するため」
    なのです。通常削除されないWindowsサービスやドライバについては、
    上記実行プログラム本体から呼び出されるので削除しなくても実害はありません。

    • neigethermidor より:

      コメント日: 2015年8月7日 8:58 PM
      RRX (@lRRXl) より:

      紹介ありがとうございました。

      ・実行に管理者権限で実行しているかどうかのチェック
      (ドライバ削除、システムファイル削除等でエラー発生)
      ・nProが起動中ではないかチェック(起動中の場合処理停止)
      ・手動でアンインストール(上級者向け).txt追加