MMORPG活動・TERA編

Posted: 2011年9月5日 カテゴリー: ゲーム, TERA

久しぶりのブログ更新です。

今回はPCオンラインゲームでMMORPGの「TERA」のお話です。

私は8月上旬のオープンβ版から参加していました。
MMORPGを始め、様々なオンラインゲームのプレイ経験があるため、導入知識には障害なし。
しかしクライアントソフトのダウンロードに数時間必要って・・・。

事前告知からTERAの快適プレイには、高スペックのPCが要求されることは有名で、
原産国の韓国では1年前からサービスが開始しているので、予備知識は探しやすい状況。

動作環境などはこちら

動作環境が問題ないPCというのは、顔パスな感じがして気持ち良いですw

しかしプレイして気づいた・・・
公式には無いですが、64bit環境でメモリ12GB以上を推奨してます。
当方、32bit(メモリ3.2GB)でプレイするも、処理落ちしやすい傾向にあります。(警告ダイアログも32bitだから落ちた記載あり)
CPUも4コアかつ4スレッド以上の性能でないと、快適には動作しないようです。

プレイ状況ですが、
私は種族「ハイエルフ」の職業「プリースト」で開始。
オープンβ版期間の10日間でLv26で上昇し、正式版ではプレイに課金が必要なためストップ。
9月現在のLvキャップは58の様子。

そんなこんなで、TERAの状況をまとめてみました。

-特徴-

 ・ グラフィックがオンラインゲーム過去最高の高画質。
 ・ ゲームのインストール容量が25GB(DVDで4枚分。Blue-ray片面1層と同じ)
 ・ 原産国が韓国(1年前からサービス開始)
 ・ プレイは課金スタイル(定額制:30日間3000円 or 90日間7500円 or 30時間900円)
 ・ 戦闘はノンターゲッティング制で間合い仕様。(モンハン型に近い)
 ・ 各都市間の移動はペガサスor馬or徒歩。
 ・ キャラクターメイキングは秀作。ゲーム内で装備類の概観変更も可能。
 ・ 政治システムを導入。(9月中旬に実装予定)

-国内のオンラインゲームの料金体系例-
 ※ 基本無料の場合は、アイテムが一部課金制。
 ※ AIONで月額3000円とアイテム有料のハイブリット課金。
 ※ FF14では月額1029円。(システム再構成のため当面は基本無料化)

-不都合な仕様-

 ・ 序盤はソロ狩が可能だが、Lv30以降からPT狩を強要するクエストが増える。
 ・ ペガサス騎乗時はキャンセルもスキップも不可のため強制待機。
 ・ 物品売買の商人や倉庫管理人が少ないため、アイテム整理の面で不都合。
 ・ 都市~拠点~狩場の移動で、行きは無料テレポートで一瞬だが、帰りは徒歩という不便さ。
 ・ スキル習得・アイテム製作・ペガサス騎乗・紋章付加・ファッション変更などなど、ゲームマネー使いすぎ。
 ・ PTが最大5名と他ゲームより少ない。
 ・ キャラモーションがアイコン動作ではなく、チャット打ち込みコマンドという蛇足な仕様。

-不透明な今後-

関東圏では事前にTV特集が組まれるなど、前人気は特に高かったTERA。
オープンβ期間では、最高で48000人の同時接続数を記録したとしている。
しかし実はネット上では、不穏な情報が多く、不安な動きを見せている。

 ・ 月額2700円が3000円に値上げ。2700円は継続時の料金に変更。
 ・ 韓国では月額19800ウォン(約1500円)。アイテムは一部有料のハイブリット課金。
 ・ 政治システムや戦場システムなど基本仕様を未実装のまま正式版を公開。
 ・ Lvカンスト後のコンテンツ不足で、ユーザー離れが懸念。
 ・ PvP時に限らず、クラス間のパワーバランス不均衡が顕著。

韓国実績では、上記の理由を含めて正式版開始2ヶ月で一時過疎化してしまっている。
またの今年7月後半に、韓国開発者(創始者)が辞職。
開発の方向性が低迷する中、日本ではオープンβ解放目前のFINAL TERA DAYへ。

日本運営のハンゲームも、当初よりもユーザー増加で急遽サーバー増設など対応に追われるなど、見通しの悪さが目立つ。
(サーバーを6基⇒10基へ増設)
(恐らくハンゲームもいろいろと想定外で焦っている)

また筆者は、オープンβ時に謂れの無いアカウント停止を受け、1日無稼動でした。
ハンゲームでは他タイトルでも「誤爆」と呼ばれる、間違いアカウント停止の被害が多いことで有名です。
更に酷いのは、その場合の補償が何も無いという理不尽さです。

現在は、課金してプレイするかを検討している最中です。
始めたとしても30時間900円(1年間有効)しか考えてませんが……
今度のアップデートでようやく正式版になる感じですし。

今は繋ぎとして基本無料の「C9(Continent of the Ninth)」をやってますねw
 ※ これが意外と・・・。TERAと同じノータゲ制だが、戦闘はこちらの方が秀逸な作り。グラフィックは水準くらいだが、キャラが少ないのが欠点。

しかしTERAの良さは高画質のグラフィックにあります。
これはPS3並のクオリティでFF14と同様、フルHD(1920×1080)に対応してます。

なので最後にTERAのスクリーンショットを載せておきます。

都市「ヴェリカ」

初PTの休憩中。

最終更新日:2011/09/04

広告

コメントは受け付けていません。